BLOG

  • -
  • TOP
  • -
  • EX BLOG
  • -

BMW Z4 Mクーペ チタンマフラー制作 ありがとうございます!! | 20130303

板金作業などでご依頼いただいておりますK様のZ4Mクーペですが、
板金修理に合わせましてマフラーの修理もございましたので、チタン製にてマフラーをワンオフ制作いたしました。
IMG_3766.jpg
こちらのマフラーは弊社指定ファクトリーにて制作させていただいておりますが、
制作にあたっては性能と音質には定評のあるファクトリーです。

完成車両は、こもり音も皆無で、真後ろに突き抜けるような高音を奏でておりまして、且つ
吹け上がりも爽快です!!

他にも多数ご依頼いただいておりますが、K様にとっては最も重要な部分かと思いますので、
いち早くアップさせて頂きました(笑)

その他パーツも装着次第アップさせて頂きますので完成までもう少々お待ちください。

いつもありがとうございます!!

U-CAR E93 335Mスポーツ DCT ご成約ありがとうございます!! | 20120609

昨年のご依頼から大変長らくお待たせいたしておりましたお客様に昨晩納車させて頂きました!!
IMG_1461.jpg
IMG_1457.jpg
IMG_1465.jpg

こちらのお車はお客様から奥様へのご結婚10周年のSWEET10プレゼントということでご用意させて頂きましたが、
お客様のカスタマイズ魂は抑えられず、もちろんこちらの335へもたくさんカスタマイズのご依頼をいただきました。

BILSTEIN B12 Pro-KIT
RAYS TE-37 TOKYO TIME ATTACK
3D DESIGN カーボンディフューザー
BMWパフォーマンスリアスポイラー
SUNBEAM特注ブラックメッキワンオフマフラー
LUXI イカリングLED
PHILIPS D1S HIDバルブ6000K
オーディオインターフェイス
Panasonic 地デジチューナー
etc...

昨晩の納車の際には奥様へのサプライズの瞬間まで立ち会わせて頂きまして、幸せの瞬間を共有させて頂き幸いでした。
受け取りになった奥様の喜ぶ姿を見て私も同様に嬉しい気持ちになりました。

オーナー様の様な振る舞いができる男になれるよう私も精進していきたいと思っております。

この度は誠にありがとうございました。

そしてご結婚10周年誠におめでとうございます!!

RAYS WHEEL CUSTOM CE-28 | 20081211

先日のエントリーからしばらく時間が経ってしまいましたが、 RAYS WHEELの新しい提案のご案内をさせていただきます。 今回使用しましたのは、RAYS CE-28 前回同様リム部分をダイヤカットしディスク部分は艶有りブラックにて施行いたしました!! 他メーカーでは標準でこのようなカラーリングもございますが、RAYSでも、もちろんマッチするカラーですね。 そして、まだまだRAYS WHEELのカスタマイズは続きます!! ご期待ください!!

E92M3 ディフューザー製作完成!!Type-GT for ARQRAY | 20081019

水面下で進行していました、92M3専用ディフューザーですが、 今回の製品は、先日アップさせていただいたBLACK-MOREに合わせていただいたものではなく、BMWアフターマーケットの中で圧倒的な装着シェアを誇るARQRAYのステンレスモデル、チタンモデル、チタンテールモデルに適合したモデルを制作させていただきました!! 材質はFRP、フィッティングはもちろんのことクォリティーには自信があります!! 現在受注生産のセミオーダー対応となります。 今回の商品は、ご遠方の九州のお客様へと発送させていただく商品となります、 通信販売も可能ですので、ご興味のある方はアーキュレーのマフラーとご一緒に是非!!

BMW familie 2008 report | 20080917

今年もSUNBEAMのPITスペース、SUNBEAMオリジナルサスペンションキットの試乗会にお越し下さった皆様、ありがとうございました!! 今年のサンビームはE92 M3を5台エントリーさせていただいたのに加え、 E46M3 CSL、318is改とボリューム満点7台のエントリーで出展させていただきました!! 92M3のうち1台は、BBS様からのオファーで、BBSスペースPIT内に展示していただきました。 当日は朝からスタッフ総出で展示の準備に大忙し、去年に引き続き朝からM3をジャッキアップしてタイヤ交換作業をしました。 SUNBEAMブースにはオイルクーラーやインタークーラーでおなじみのARCさんも、 当店のCSLでテスト中のオイルクーラー等の展示をしました。 SUNBEAMのPITの中には全ての車両には, SUNBEAMオリジナルサスペンションAragosta-GT、Aragosta-EX、 SUNBEAM特注 RAYS TE-37艶有りブラック18インチ19インチ SUNBEAM特注 RAYS CE-28ワンコート艶消しブラック18インチ19インチを装着した車両を展示。 展示イメージをどうぞ。 昨年に比べスタッフが極端に少なかった為、ご来場いただいたお客様にはゆっくりお話させていただく機会がすっくなくて申し訳ありませんでした。 時間もお昼頃には、ポールシッターがあり、参加車両のフォローをさせていただきました。 このイベントはタイムアタックレースとなっていて、ターゲットタイムに少しでも近づけるようにと特別に用意してあったコンパウンドを使用しました。 テストもしないで使ったコンパウンドはいかに? SUNBEAMのM3が得意の100Rにモニターをあわせ通過速度を目視でチェック。 あれ?あれれ?と思ったとたんにドライバーから電話。 「タイヤ交換よろしく」 やっぱり、テストしてないものは本番に使うもんじゃないっすね。。。お勉強しました。。。 気を取り直してM3が早速ピットイン ここまでは予想してシミュレーションしていたので、いつものコンパウンドに手際よく交換しました。 交換作業時間も予定通り!!残り時間も予定通りたっぷり15分残してPIT OUT!! M3に続きCSLもピットイン!! この車両もテスト通りのタイムが出ない。。。 少しダンパーのセットを変えてPIT OUT PIT OUTの直後、他の参加車両がコースにオイル散布で赤旗中断orz.... そのまま終了をむかえるのでした。。。 ポールシッターが終わるとすぐにアクティブゾーンでは、 E92M3を使ったSUNBEAMオリジナルサスペンションAragosta-EXの試乗会を行いました。 この試乗会では、本当にたくさんのお客様に参加していただきまして、試乗会終了後も多くの反響をいただいております。 参加いただいたお客様の中には、女性の方やお子様にも乗っていただき、数多くの好評を頂きました。 お車のカスタマイズにはご家族のご意見も大事なファクターになりますが、 SUNBEAMのサスペンションはきっとご家族にも納得していただける仕様になってます。 92M3に限らず、足回りのカスタマイズでお悩みのお客様は候補の一つにでもSUNBEAMのキットをよろしくお願いします。 また、今回の試乗会では、時間もスペースも限られておりましたので、もう少しよく知りたいというお客様に対し、ご来店いただければゆっくり体験していただけるようにご用意しております。その際は事前にご連絡いただき予約を取っていただければと思っています。 今回のイベント参加が無駄にならぬよう、皆様のリクエスト以上のサービスがご提供できるよう努めていきたいと思いますので、これからもSUNBEAMテクニカルフットワークショップをどうぞよろしくお願いします。

E92 M3 RAYS TE-37 BLACK WHITE ブラック ホワイト | 20080827

E92M3もデリバリーが始まってそろそろ1年が経ちますね。 皆様、WHEEL選びはいかがなさっていますか? E92ーM3はいろんなやり方があるのでタイヤサイズ、ホイルサイズいろんな選択肢があります。 その中でも、サンビームのおすすめはこちら!! ホワイトとブラックを同時にアップさせていただきましたが皆様のお好みはどちらですか? ブラックは完全特注モデルとなっております、最近では定番化しつつありますが、やっぱり王道です!! サイズ選択にお悩みのお客様、是非ご相談ください!! 車造りに大きく影響するパーツなのでトータルセッティングいたします!! RAYSの事なら、RAYS認定ナンバーワンショップ サンビームに是非ご相談ください!!

BLACK-MORE for E70-X5 | 20071017

BLACK-MORE for E70-X5を製作しました!! 以前のエントリーでイメージは確認していただけたかと思いますが、コレいかがですかね? 僕的には、バンパーの黒い部分にベストマッチしていてこの車にはこの上なく相性がいいと思います。 コレはたまたまなのですが、E53-X5の時代、純正マフラーのフィニッシュエンドに採用されていたのは、実はブラックメッキだったりしたの皆さんご存知でした? 仕上げこそはBLACK-MOREとは全然違いますが、狙いどころはドンピシャだったのかもしれないですね!! WHEELのDBKともマッチしているし、ボディーカラーのスペースグレーともかなりアリです。 E70-EXはBODY WHEEL EXHAUSTとホントにカラーリングはうまくいきましたね。 今回のE70-X5用は、フィニッシュの部分は、メインパイプのところでユニバーサルジョイントを使用し接合されているので、フィニッシュエンドの位置や向きが多少アジャストできるので、気分次第で変更可能です。 全体のレイアウトはといいますと、 基本的にはARQRAYさんのSTDのものとホボかわらないのですが、フィニッシュエンドのメガホンの奥行きが多少あるので、最後のパイプの曲げが違かったりします。 廃棄効率も上がり、アクセルのツキが多少良くなった体感です。 音量も今回はとってもジェントルな仕上がりで室内にも不愉快な音は一切入ってこず、居住性とデザインにパフォーマンスを加えたオールマイティーなものとなりました。 まだまだE70-X5の登録台数は多くはないと思いますが、皆様その際には是非BLACK-MOREをご指名ください!! 毎度毎度SUNBEAMのオーダーを的確に形にしてくださるARQRAYさんのお仕事は、今回も確かなものでした。 いつもありがとうございます!!

GET BLACK!! AUDI A4 | 20070915

先日のエントリーから一週間強、本日、とうとう完成しました!! AUDI A4 BLACK-MORE こうなる前はこうです。 そして このフィニッシュエンドの独特の輝きについては説明は、もういらないですよね!! 今回は76φのストレートを使用しましたが、コレもまたCOOL!! 最近では、ポルシェ997GT3の純正マフラーもつや消しでブラックアウトされていますが、 ソレに勝るとも劣らないナイスマッチングです!! そして、今回のサウンドの仕上がりは、アイドリングはいたって静かであり、そしてアクセルペダルを床まで踏んだときには、カッコーン!!と抜けるような気持ちいいサウンドに仕上がっています。 この車はトルコンのATですが、ハーフスロットルの2~3千回転のときはいたってジェントルなサウンドで、室内にも嫌なコモリ音などは一切無く、あくまで踏みたいなって時だけ、気持ちのいいスポーツサウンドとなるわけです。 決してサウンドを調整するバルブなどは付いておりませんが、おそらく過給機が関係していると思いますが、何より、僕たちのリクエストを職人ARQRAYさんが気合の入った仕事で形にしてくれたんだと思います。 いつも、この寄り気味なアングルでとる写真は、何をお伝えしたいかと言いますと、 走行中、後ろを走行中の車からはこんな感じで見えていますよ的なアングルなんです。 ドレスアップやカスタマイズの醍醐味って、自分が見て、聞いて、の判断もありますが、 周りからの視線、またはどう見られているか?どう聞こえるか?結構気になったりしますよね。 このアングルの写真、お役に立ててるか分かりませんが、しばらく続けていこうと思います。 今回は、S4のディフューザーの汎用に始まり、76φのフィニッシュエンドの選択、サウンド、そして、輪止めを気にせず、車庫入れが出来るレイアウトにいたるまで、僕的にはパーフェクトな仕上がりになったと思います!! オーナーさんにも喜んでいただきまして、ホントに僕も大満足なEX(exhaust)になりました!! おすすめですっ!!

BLUE? or BLACK? | 20070914

本日、E46-M3にTE-37 BLACK EDITIONを装着。 このWHEELはEX SITEがオープンして以来、ご来店頂くお客様の注目を集めているパーツの一つです。 先日、ロッドで入荷したこのWHEELも御好評頂き本日完売!!誠にありがとうございます。 もちろん在庫がOUTになる前に、追加オーダーはいれてありますのでご安心ください。 そして、今日のトピックですが、タイトル通り、青か黒かの選択ですが、 何が青か黒かと申しますと、比較ください。 答えはディスクに貼ってあるステッカーの色とエアバルブの色。 不覚にも、BLUEの方に青いバルブを付け忘れたのは僕のミスです。 参考までに ご覧の方はどちらがお好みでしょうか? 挿しのBLUEか、GOTHのイメージのBLACK。 WHEEL本体のカラー、ステッカーなどのカラー、そしてお車のカラー、どの組み合わせでも相性バツグンで悩みますよね。。。 今回のBLACKは特注の特注でしたが、すでにBLUEで装着されているお客様を含め、 変更もこころよくお受けいたしますので、スタッフまでお問い合わせください。 本日は、たまたま同じE46-M3のお客様が違うカラーでTE37を装着されていたので、同時にUP!! おまけにこちらもUP!! BLACK-MOREとの相性も悪いわけなく、双方あわせて、ビーム(SUNBEAM)では最近新定番になりつつあるアイテムです。 おすすめですっ!!BLACK-MOREと合わせて是非!!

BLACK-MORE for E46-M3 | 20070911

約3週間の期間を経て、今日、E46M3専用BLACK-MOREが完成したんだ。 前からあるじゃん!!って方もいらっしゃると思いますが、今まではイージーオーダーという形態でオーダーいただいておりましたが、 ARQRAYさんのご協力を頂き、専用ジ具(誤字の恐れからカナを採用)を製作しました!! コレには少し時間がかかってしまいましたが、先日のAUDIを入庫した際、進行具合はどうなっているのかな?と確認させていただきましたが、しっかりしっかり進行していただいておりました。 BLACK-MOREのメガホン用に製作していただきました。 コレにより通信販売はもちろん、現車をお預かりしなくても装着できることが可能になり、納期も大幅に短縮することが出来ます。 それでも、取り付け位置や音量など、どうしてもこだわりたいところがあるお客様は特注にてオーダーも受け付けておりますので、お問い合わせください。 このマフラー、このWEBをはじめ、数々の雑誌様などに掲載していただいてますが、 いかんせカメラマン泣かせな仕上がりでありまして、光の加減や、周りの背景などにもよって、表情が極端に変わるため、どの写真を見ても違うカラーに見えるんです。 本日もEX-BLOGのヘッポコカメラマンの僕が、時間を変え、照明を変え、角度を変え、いろんな写真を撮って見ましたが、相変わらずどれも写り方が違うんです。 でも、コレがこのBLACK-MOREのいいところだったりして、 ある時はシャープにクールにカッキーン!!。って感じで。 またある時はへービーにダークに、ドッシーン!!って感じで。 いい加減な表現で伝わりにくいと思いますが。。。とにかく見れば見るほど特徴的な仕上がりなので、ぜひご来店されてご確認ください。 それと肝心なサウンドですが、「もの凄く乾いた」心地よい「超高音質」となっており、 メガホンのフィニッシュエンドを使用しているため、音の拡張性もバツグンです!! サウンドに関してもSUNBEAMのDEMO-CARのE46-M3に装着されていますのでご来店されてご自身のお耳でお確かめください。 SUNBEAM-EXでは自信を持ってこのサウンドとこの仕上がりをお勧めさせていただきます!! そのうちオール地デジの時代になるまでにはサウンドファイルを再生できるようなシステムになればいいですよね!! EX-BLOGでは関連写真の数を多く掲載させていただこうかと思っているのですが、 今日のエントリーでは使いづらかった写真を強引にUP!!

BLACK-MORE for AUDI | 20070907

AUDI A4 AVANT2.0TBLACK-MOREのオーダーを頂いたんだ。 BLACK-MOREは今のところセミオーダーという様な製作が多いんですが、少々車輌をお預かりする代わりに、 フィニッシュエンドの取り付け位置や、デザイン、可能な限りの音質などに、 オーナーのこだわりを追加することが出来るんだ。 今回は現行のAUDI A4 DSC01985.JPG ノーマルはおよそ80φのシングルストレートの両サイド2本出し。 リクエストいただいたのは4本出しのクールなヤツ。 ノーマルのディフューザーのままでは到底4本はインストールできないので、S4用のディフューザーを装着したんだ。 通常、S-lineのバンパーであれば、S4のディフューザーとの互換性もバッチリOK。 ただし、材質は共通ですが、カラーが「プラチナシルバー」というグレーに近いマットな仕上がりの物になるので、黒なり同色なりの塗装をするほうがいいかもしれない。 そしてフィニッシュエンド。 今回はオーナー様がメガホンタイプ76φのストレートでだいぶお悩みになっていたのですが、ディフューザーの切りカキのサイズや全体のディテールに合わせ、76φのストレートを選択いただきました。 DSC01642s.JPG a4df.JPG 左が76φストレート、右が90φメガホン。 仕上がりは来週予定となっているので、あがり次第完成の絵をUPさせていただきます!! ちなみに塗っていないシルバーのままだとこんな感じです。 DSC02006.JPG コレにブラックのフィニッシュエンドがくれば、白と灰と黒で中和されるような気もします。 後から外すのは安易なのでとりあえずこのまま製作して装着!!