BLOG

  • -
  • TOP
  • -
  • EX BLOG
  • -

LMLMLMLMLMLMLMLMLM!!   BBS-LM!! Again | 20071001

このEX-BLOGのBBSネタはいったいいつまで続くのか、書いてる僕にも分かりませんが、 BBSネタを拾っていくとビームではホントに尽きないんです。。。 今日は、LM嫌いな人にとっては見るに見かねる嫌なエントリーです。 まずは驚愕のコレ!! どんだけ~?って感じですが、LMチャンピョンエディション二台分です!! このMODELはBBSの人気限定企画のもので、今は絶対に手に入らない代物です。 そんならなぜビームにあんの?って感じでしょうが、ビームはBBSに強いんです。 たまたま二台分、とある車種の限定カラーが在庫でスヤスヤと寝ていたのを、 素敵な大人買いで全部買っていただいたお客様がいたんです。 装着写真はまた後ほどUPしますが、何回見てもLMはいいっすねぇ~。 最近ではALL DBKのLMも発売されましたが、どのカラーも全然違う印象でナイスです。 今回はBSのRE050にて装着です。 リムの赤スッテッカーと赤キャップ、装着車輌も赤なんです。 装着後、photはすぐUP!! お楽しみに。

RE START | 20071012

10日間もの間、長らく更新出来なかったEX-BLOGですが、個人的な『自宅引越し』によるNET不通により、更新できずご迷惑をおかけしました。 本日開通いたしましたので、明日より、BMW Familie 2007のレポートを更新していきたいと思います。 不通になる以前、LMのチャンピョンEDTの車種をじらしたまま回答していなかったので、本日答え合わせさせていただきたいと思います。 正解は Ferrari F355でした!! 今やFerrariのV8MODELも430まで進化しましたが、今見てもこの355は色あせてませんね!! いや、今でこそ355なのかもしれません。 もし今僕に、使ってはいけない1000万が手元にあったとしたら、それでも後先考えずコレ買っちゃうかもぐらい胸打たれました!! 答え合わせ遅くなってすいませんでした。 明日は、写真もボリューム満点で更新しますのでご期待ください!!

Familie Report 1 | 20071013

先日行われたBMW Familie 2007に参加した方は3000人を超えたそうです。 FISCOで行われたこのイベントに、SUNBEAMも出展させていただく形で初参加させていただきました!! 出展にともなって、共同出展という形でパートナーを組ませていただいたのは、Aragostaで大変お世話になっていますTOPLINEさんです。 TOPLINEさんとは、設立以来とても良いお付き合いをさせていただいており、SUNBEAM走行会では毎回サポートしていただいており、開発から装着後の仕様変更など、毎度レスポンスの良いお仕事でSUNBEAM一同、大変お世話になっています。 サスペンションに取り組む、お客様目線のまっすぐな姿勢はSUNBEAMとも共感するところが数多くあり、BMW用AragostaにおいてはSUNBEAMが出荷台数全国No1を続けていられるのもTOPLINEさんご支援あってのものと思います。 そんな両社の共同ブースの中身はといいますと、当然FULL Aragosta!! SUNBEAMが手がけた様々な車種、様々な用途のダンパーを装着した車輌達を展示させていただきました。 ラインナップは、 E30 M3スポエボ Aragosta Type-E 正立 1WAY SUNBEAM別注SPL ストリート仕様 E46 M3CSL Aragosta 倒立 サブタンク 3WAY SUNBEAM別注SPL サーキット仕様 E46 M3   Aragosta 倒立 サブタンク 3WAY SUNBEAM別注SPL ストリート~サーキット仕様 E60 M5 Aragosta 倒立 サブタンク 3WAY SUNBEAM別注SPL ストリート~サーキット仕様 E63-EX Aragosta 倒立 サブタンク 3WAY SUNBEAM-EX別注SPL スーパーローダウン BIG WHEEL対応仕様 計5台!! 大変内容の濃い展示となりました。 当日は、スタッフ全員でSUNBEAMのSTAFF-TEEを着用していただきました。 6時入りした現場PITでは当然ながら掃き掃除から始め準備に終われました。 商品をはじめ、車輌の展示が結構大変で、E60M5に関しては、全てのWHEELを外し、馬掛け状態で、よりダンパーが視認性が良いようにと工夫をしました。 ある程度展示準備が整った後、ポールシッターに出場予定の車輌をPITへ持ち込みサスペンションをバラシその場でマイナートラブルの修繕をしました。 このイベント当日に展示用PITでこんなことしちゃうのはSUNBEAMとTOPLINEっぽいなぁと思います。 そしてイベントが始まり僕たちのメインイベント、Aragosta体験試乗会の時間があっという間にやってきました。 前日ギリギリまで乗っていただくお客様の為に、納得のいくまでダンパーの仕様を変え、望んだ試乗会も予想以上にご盛況頂き、充実したアトラクションになりました。 今回のエントリーではイベントの中でもAragostaをフューチャーしましたが、このダンパー、モノは当然ながら良いに決まってるのですが、同レベルのSPECをもつダンパーは他にないわけではありません。 ではなぜAragostaをそこまでおすすめさせていただくのは、サスペンションはそもそも設定されているものをそのまま装着してチューニングは完了するものではないので、ご購入いただいたお客様に合わせ、セッティングを詰めていく必要が必ずあります!!SUNBEAMでは創業以来、BMW用Aragostaを数多く装着セッティングをしてきましたので、そのノウハウはどのお店にも負けないからです。 ご来店いただいたお客様にAragostaをおすすめさせていただいた際、『来る前からAragosta薦められると思った』と言っていただくお客様が多くいらっしゃるのは、僕らの過去の軌跡が明確にお客様にお伝えできている証拠だと思います。 SUNBEAMではこれらのダンパーたちに独自にオリジナルの仕様変更をかけており、今のSUNBEAM仕様のAragostaが存在しているんです。 今回試乗で使用したダンパーも完全SUNBEAM別注仕様となっており、乗っていただいた方なら分かると思いますが、ホントに乗り心地もよく乗りやすい仕様になっているんです。 この仕様でもサーキットでも充分にタイムの出る仕様となってて、ホント万能な仕様になっているんです。 なんだか文字だらけのエントリーになってしまいましたが、今回は、共同出展までのプロセスを説明させていただきました。 次回は、展示した車輌のダンパーのキャラクターやブースの一部始終を詳しくお伝えしたいと思いますのでよろしくお願いします。 そうそうE92M3用のダンパーですが、もう少しで発売できると思いますのでご期待ください!! SUNBEAM別注SPLの最高のセッティングで対応させていただきます!!

E70-EXの割り込みエントリー!! | 20071014

Familie Report2かと思いきや今が旬のE70-EX NEWX5が結構形になってきたのでphotを割り込みUP!! カラーリングのあまりのベストマッチングさに一見するとすっきりしたディテールですが、 E70-EXは今が旬なパーツを絶妙なチョイスでインストールさせていただきました!! まずは、WHEELから 今回使用したのはBBS LM-DBK 限定カラー!! 僕はとことんLMが大好きです!! サイズは20inch、過去のエントリーで見覚えのあるディープリムと足の長い『Y』の字、そうですコレは、あのWHEELのお色違いです。 このカラーはビームのチーフがワシマイヤーさんの会議室で見つけたあのWHEELです。 カラーが違うだけでこんなに印象が変わってしまうものなんですね。 左がDSK-P 真ん中CHAMPION 右がALL-DBK  細かいところ、実はピアスボルトもブラックを使用 この小さな小さなこだわりが大きなインパクトを生むんです!! E70-EXにこのWHEELをインストールするにも、EXのこだわりを注入!! 近年、SUVのカスタマイズは、何しろでっかいWHEELにぶっといタイヤを組み合わせるのが主流出会ったりします。 ソレがSUVカスタマイズに欠かせない形であるのは皆さんもご存知のはず。 っがしかし!!何の為に『EX』が存在するのか? YES!! そんなのあり!?で行きたいんです!!EXは軽くて高強度、よって20inchでとどめ、BBSを選択しました。 タイヤも今回は315サイズを見送りなんと、外径を大きくし(一般の方は要相談)、より4駆らしく、より男らしく295のADVAN STを選択!! タイヤ、デカっ!!  E70-EXはオンロードを走るCITY派4WDじゃなくて、オンロードを乗りくつろぐOUTDOOR育ちの4WDです!! このADVAN STは居住性もよく、この手のタイヤの中ではなにげにグリップもバツグンで、ランフラットに比べて飛躍的に乗り心地が良くなるタイヤです。 しかしWHEELのリム幅とのマッチング次第では完全にオンロードタイヤに見えるこのタイヤも、コイツとコイツを抱かせるとこんなにゴッツリゴリゴリな印象に!!(乱文で失礼) 結果、純正装着WHEELセットよりも軽量化にも貢献し、角の取れた丸い乗り心地をGET!! 見た目良し!!乗って良し!!誤作動なし!! さらりと装着されているBLACK-MOREについてはまた後ほど。 このE70-EXはBMW Familie2007のBBSさんのブースでデビューを飾らせていただきました。 コレも合わせてまたFamilie REPORT2で詳しく!!

BMW Report2 | 20071016

先日のBMW Familie2007のプログラムの中で、出展社デモカー走行枠というのがありまして、 SUNEBAMブースにて展示しておりました、E63-EXとE46M3-CSLの二台が走行しました。 CSLはサーキットSPECで製作した車輌なので、流しているだけでもそこそこ速くLAP出来るんです。 この車輌の活躍の場は確実にこのシーンが似合います!! そしてE63-EX、サーキット走れんの?なんて声が聞こえてきそうですが、YES!!走れます!! そもそも、この見た目ですから無理もないですが、実際この車の足回りを担っているのは、 EX別注Aragosta 3WAY リザーバータンク仕様です。 はいてるWHEELがそもそもこのWHEELなので、正直、『縁石だけは踏まないように!!』と散々促しましたが、全然いけますよ!! この別注ダンパーは実はボディー全体にある加工をくわえているAragostaなんです。 イベントギリギリに製作が終了したので、写真の準備が出来てないので近々にこのEX別注ダンパーのご案内をさせていただきます!!

BLACK-MORE for E70-X5 | 20071017

BLACK-MORE for E70-X5を製作しました!! 以前のエントリーでイメージは確認していただけたかと思いますが、コレいかがですかね? 僕的には、バンパーの黒い部分にベストマッチしていてこの車にはこの上なく相性がいいと思います。 コレはたまたまなのですが、E53-X5の時代、純正マフラーのフィニッシュエンドに採用されていたのは、実はブラックメッキだったりしたの皆さんご存知でした? 仕上げこそはBLACK-MOREとは全然違いますが、狙いどころはドンピシャだったのかもしれないですね!! WHEELのDBKともマッチしているし、ボディーカラーのスペースグレーともかなりアリです。 E70-EXはBODY WHEEL EXHAUSTとホントにカラーリングはうまくいきましたね。 今回のE70-X5用は、フィニッシュの部分は、メインパイプのところでユニバーサルジョイントを使用し接合されているので、フィニッシュエンドの位置や向きが多少アジャストできるので、気分次第で変更可能です。 全体のレイアウトはといいますと、 基本的にはARQRAYさんのSTDのものとホボかわらないのですが、フィニッシュエンドのメガホンの奥行きが多少あるので、最後のパイプの曲げが違かったりします。 廃棄効率も上がり、アクセルのツキが多少良くなった体感です。 音量も今回はとってもジェントルな仕上がりで室内にも不愉快な音は一切入ってこず、居住性とデザインにパフォーマンスを加えたオールマイティーなものとなりました。 まだまだE70-X5の登録台数は多くはないと思いますが、皆様その際には是非BLACK-MOREをご指名ください!! 毎度毎度SUNBEAMのオーダーを的確に形にしてくださるARQRAYさんのお仕事は、今回も確かなものでした。 いつもありがとうございます!!

SAITAMA STADIUM 2002 | 20071019

今日は終日外出していました。 どこで何をしてたかといいますと、浦和にあるSAITAMA STADIUM 2002に雑誌社さんの取材でE70-EXを持ち込んでいました。 実は今回仕事とはいえ、事前からかなり楽しみにしていました。 実際なんのイベントも開催されなくてもこの広大なスタジアムに足を運ぶとなぜだか高揚してしまいます。 それに僕自身結構ミーハーだったりして、撮影と聞くとどの雑誌社さんとの撮影に立ち合わせていただくときも毎度毎度楽しく立ち合わせていただいてます、撮影時間も一生懸命やっていただいているので、そう短くはないはずなのに今日もあっという間に時間がたってしまいました。 ありがとうございました。 こう見るとE70-EXはSPECで見たらそんなにたくさんのパーツはついていないのですが、かなりキャラクターがはっきりしていますよね。 今日の撮影していただいた記事は11月発売の号に掲載される予定なので、どの媒体かは皆さん探して見つけてみてください!! かなりキメキメで撮っていただいたので僕自身も楽しみです。

R8!! S8!!  88888888888888!! | 20071022

AUDI R8です。 この車を見るととうとう未来が現実になったなぁと思ってしまうのは、 あの映画を見た方ならそう思うはず。 そうです現実になりました!! 未だ国内登録はわずか数台の中ビームにご来店いただきました!! チーフは乗せていただいたみたいでうらやましい限りです。 僕は外からパシャパシャと撮らせて頂きました。 まず目を引いたのはそのお目目。 LEDキラッキラッですよ。 夜でなかったのが残念でしたが、光ってなくても充分未来ですよ。 後は e-gearとか430みたいなリアディフューザーとか意外にカーボンじゃなかったでっかいツーピスローターとかカーボンのインテリアとか、どれ見ても新鮮で、をぉ~って感動や発見がたくさんあった。 S8もR8もどっちとっても素敵な車です。 そしてS8!! この車のトピックといえばB&Oのオーディオシステムとガヤルド譲りのV10!! トゥイーターなんかAピラーの脇からヒョキって出てくるんです!! 100%純正のままで満足なこのシステム、家庭用のプレイヤーなんて鬼高で買えないってのに、車に最初から乗っかってんだからたまげました。 当然ながらトルクはモリモリなわけで、街中じゃ到底踏めず、2t近くあるにもかかわらず、重さを感じさせない車でした、ほ、欲しい。。。 こんだけ車体が大きいのでずいぶんラグな車かと思いきや、A8と比較すると全然オジサンっぽさもなく、お金さえあれば若い方にも全然好評な車だろうなぁと思いました。 両刀使いとはこのことを言うんですね。 いやはや参りました。 素敵です。 あっ、こちらはカーボンでした

Tee | 20071025

先日完成したSUNBEAM-Tee、SUNBEAM-BLOGでは軽くUPさせていただいていますが、 そもそも、このTeeはSTAFF-Teeとして製作させていただいたモノでデザインはEX-websiteをデザインしていただいたTANAKA-KEIさんにお願いしました!! TOKYOが本拠地なら当然TOKYOらしさを出していきたいなって事で、TOKYOのストリートシーンでも大活躍中のTANAKAさんにやっていただいてイイモノが出来ないわけがないっす。 フロントサイドにはSUNBEAMの起源、EST、1972と、SUNBEAMのHOME、SETAGAYA TOKYOと記されています。 バックサイドはSUNBEAM及びEXのオリジナルLOGOが絶妙な配置で置かれCOOLに仕上がっています。 これから寒くなってきますが、ショートスリーブのTeeなので着用できる期間はあとわずか、 重ね着などをしながらまだまだ露出させていただく予定ですが、アウターの製作も考えなくてはいけなくなりそうですね。 せっかくこのデザインで版を作ったので他にもたくさん活用できたらと思います。 デザイナーのTANAKA-KEIさん、ありがとうございました!!

太WHEEL | 20071026

このWHEELは以前お仕事をさせていただいたヴァンキッシュ用のものですが、 このNEEZ anniversary modelの極太サイズはそうはしょっちゅうお目にかかるようなサイズではありません、 っがしかし、近日またお目にかかる日が来るんです。 次回の装着車種はさてはてなんでしょう? コメント機能がついていないのにもかかわらず、なぞなぞしちゃって失礼しました!! 装着したらすぐUP!! 追記、E92M3をお乗りのお客様、早くカスタマイズされたいお気持ちはおありだと思いますが、 どうかもうしばらくお待ちください!! SUNBEAMでは、今回のNEWM3を使って、面白いことをたくさん繰り広げていく予定です。 ココではまだ詳しくは申し上げられませんが、お客様のお乗りになるシーンも様々ですが、 どのシーンでご使用になるお客様にとっても興味を持っていただけるPROJECTとなっておりますのでご期待ください!! あともう少しなんです!!

バージョンUP!! | 20071030

いつもEX-BLOGを見ていただいているお客様、ありがとうございます。 以前にもお話しましたが、このサイトはデザイナーさんと、エンジニアさんのお力添えなくして 存在することが出来ないサイトです。 EX-BLOGは非常に不定期ではありますが、更新させていただいてまして、 この更新履歴というものがあまり把握しきれないのが実情でありました、 そこで、EXを担当していただいている敏腕エンジニアさんのご提案でこのサイト全ての更新状況が 一目で分かるようにバージョンアップさせていただいている途中です。 まずはTOPICボードの欄にはBLOGの更新が分かる様、更新日時とエントリーのタイトルがLOADされるようになりました。 その他のコンテンツの更新履歴もLOADされるようにはなっていますが、 近日中にはTOPページ下部、8つのアイコンを使用し、様々な更新が分かるようになります。 ex.jpg いつもご覧になってくださっている方の中には、TOPを見ないでBLOG直行なんて方もいると思います これからは少しTOPを覗いて見てやってください。 BLOG以外にも、更新スパンの早いコンテンツをUP予定なのでBLOG共々ご覧くださいますようお願いします!!