BLOG

  • -
  • TOP
  • -
  • EX BLOG
  • -

GET!! DOWN NEW X5 | 20070908

E70-EXは今日、理想的なローフォルムを手に入れたんだ。 E70のデリバリーが始まり、NEW X5はどこのお店でもトピックスに上がっている。 SUNBEAM-EXでも乗り遅れてはイカンイカンとのことでハイスピードでE70-EXを製作しているんだ。 まずはSUNBEAMのお得意の足周りから。 とはいっても、まだE70用設定されている部品がほとんど見当たらない。 そこでラインナップの早いH&Rにスプリオングを問いあわせてみたら、もうすでにスタンダードバージョンロワーバージョンが設定されていたんだ。 STDが30mmダウンに対しLOWは45mmダウンだという。 おまけに国内初出荷のパーツらしく、ダウン幅が正確かどうかが分からないので報告をとの事。SUNBEAM一番乗り。 しかも6cylと8cylが共通の部品という事なので、6cylのEX-MODELは迷わずLOW,Verを選択。 ベッタリ下がりすぎより、ほとんど下がらなかったらガックシだから。 まずは身をもってテストテスト。 先代のX5同様、国内生産のショートストロークのダンパーがすぐに製作されるだろうという願いをかけ、今日施工してみたんだ。 まずはノーマル DSC02043s.JPGDSC02034s.JPG DSC02037s.JPGDSC02036s.JPG DSC02048s.JPGDSC02038s.JPG DSC02041s.JPGDSC02040s.JPG ノーマルといっても純正オプションのエアロパーツとリアクォーターのオーバーフェンダーキットは納車時から装着済みなんだ。 先代4.8isのにも少し似たこのエアロパーツは、E70にバツグンのマッチング。 スタイリング良し!!純正なのでフィッティング文句なし!! EXではこのエアロキットをお勧めします!! フェンダーにもガンガンゆとりがあるので、E70用に設定されるであろうホイルはまず間違いなく収まるんだ。 そして前後とも隙間の気になるタイヤとフェンダーのクリアランスは下げ応え充分だ。 早速タイヤを外し足回りを確認、先代のX5からは大きな変更もなさそうだったので、すぐに分解し交換!! スプリングをショックから分解し、H&Rのそれと比較してみた。 DSC02059s.JPG 僕らは下がるか下がんないかは大体見れば分かるけど、コレは下がると一目瞭然。 そして施工後 DSC02065s.JPGDSC02071s.jpg DSC02068s.JPGDSC02070s.JPG DSC02076s.JPGDSC02075s.jpg いかがだろうか?SUNBEAM的にはショックのストロークを考えなければ見た目理想的なローフォルムと考えます。 ノーマルストロークのダンパーにローダウンスプリングを装着しましたが、 ダンパーにはいつもの〇〇加工を施し少しでもストーロークを確保するようにしているんだ。 そして実はフロントのスプリングを交換する前に、リアのエアサスのハイトを40mm下げていたんだ。 だからフロントのダウン量には内心かなりドキドキだったんだけどフロントのダウン幅40mmには乗り降りもしやすくなったし◎。 アームの動きもこの車高であればまだスムーズに動くし、当然ショートストロークのダンパーもラインナップされるのは間違いないので、それまで、8cylの方もSTD,Verがご希望の方も待てない方は急いでSUNBEAMまでどうぞ。 H&R御中 フロントのダウン幅に関しては、リアのハイトはテスターに繋ぎ任意に行えるので今回の40mmダウンとは限らない、よって前後の重量配分はバランスによって移行するので、フロントは40mmジャストとなるとは限らない。6cyl、LOW,Verの場合です。 リアが下がったせいで、キャンバーがつき、より一層ホイルのオフセットが気になります。 レバー比を考えなければイッパイイッパイまでパツンパツンに張り出したいところですが‥ 先日のマッチングによりオーダーを入れたあのホイルが来るのは、そう遠くありません。 到着したらその日に装着後即UP!!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sunbeam-ex.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/10